「[[.NET 開発基盤部会 Wiki>http://dotnetdevelopmentinfrastructure.osscons.jp]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-[[戻る>Wio]]
--[[Wio Node]]
--Wio LTE
--[[Wio Terminal]]
--[[Grove System]]

*目次 [#j98d80e1]
#contents

*概要 [#r6ab3d1b]
ArduinoおよびGrove互換の開発ボード~
([[Wio NodeのようなArduino化>Wio Node#e9f5dd86]]が不要)

**用途 [#n637b6ec]

**搭載 [#o25403d8]
-Grove コネクター
-STM32F4 マイコン
-LTE モジュール(LTE Cat.1)~
総務省の工事設計認証(いわゆる技適)取得済み。

**特徴 [#q6939a2d]
-LTEによって、ユーザとデバイスとの間のより迅速なインタラクションが可能
-LTEによって、ユーザとデバイスとの間の~
より迅速なインタラクションが可能

-[[Arduino>Arduino Wiring sketches]]および[[Grove>Grove System]]との互換性
--Arduino IDEで素早くプロトタイピングできる。
--膨大なライブラリとサポートコミュニティを利用したスピーディーな開発が可能
--C/C++、JavaScript言語を簡略化したEspruinoでのプログラミングをサポート

*詳細 [#q317a0f5]
...

*参考 [#n9450ca6]
-Wio LTE JP Version - スイッチサイエンス~
https://www.switch-science.com/catalog/3600/
-Wio LTEとAWSを連携させ、IoTサービスを開発する - IoT.kyoto~
https://iot.kyoto/integration_case/2019/04/13/3739/
--WioLTE | jp-training~
https://soracom.github.io/jp-training/WioLTE/

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS