「[[.NET 開発基盤部会 Wiki>http://dotnetdevelopmentinfrastructure.osscons.jp]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-[[戻る>通知プロバイダ]]

*目次 [#lb9db3f5]
#contents

*概要 [#wa8bf7ac]
ユーザのスマホ・携帯電話に通知がくる。

**特徴 [#g88541fd]
-[[メール送信]]では対応できない、出先での2要素認証に対応するよう、~
[[SMS送信]]の[[通知プロバイダ]]を使用するケースが多い。

-出先で、
--アカウントが解らず、プロバイダ・メール
--若しくはエンプラ利用でのイントラネット・メール

>...を使用できないケースなど。
>...を使用できないケースなどで重宝。

**トレンド [#z154c224]
-以下の様に、~
セキュリティ的に問題である的なことも言われているが、~
未だに、様々なサービスで継続利用されている。~
(Bodyの文言を長くして、待受画面から見えなくするような対策が一般的である模様)。

--セキュリティ的に問題?~
[[NIST(アメリカ国立標準技術研究所)が、SMSを使った2要素認証を非推奨〜禁止とした。>https://dotnetdevelopmentinfrastructure.osscons.jp/index.php?SC%EF%BC%9A%E6%B3%95%E5%88%B6%E5%BA%A6%20-%20%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%80%81IT%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%EF%BC%88%E8%A6%8F%E6%A0%BC%E3%81%A8%E5%88%B6%E5%BA%A6%EF%BC%89#d89adae5]]

-一方で以下のような話も。~
SMS経由で、スマホ限定でブラウザに自動入力する仕様の標準化らしい。

--アップルが「SMS認証」の標準化を提案。~
Googleはすでに受け入れ - Engadget 日本版~
https://japanese.engadget.com/jp-2020-02-01-sms-google.html

*サービス [#pdf43c5d]
とりあえず「SMS C#」でググッて出てきたココを見ていたら、

-C# Application - Send SMS message - YouTube~
https://www.youtube.com/watch?v=onQGWjOrau0

ViaNettというサービスが出てきて、あぁサービスなんだって。~
(そもそもAPIからSMSを送る時のバックエンドを全く考えたことが無かったので)

ちなみに、入力欄は、

-ユーザ・アカウント(UID・PWD)と
-TEL番号とメッセージ(200文字)

だけのようで、これだけでSMSを送信できる模様。

**主要サービス [#tbd2f20d]
ココに主要なサービスが紹介されている。~
大体、1通 10円程度の価格設定がされている。

-SMS(ショートメッセージ)送信サービス - Qiita~
http://qiita.com/kidatti/items/93832b9959d3ad2390dd

なお、送信可能な文字数はキャリアによって異なる模様。

**テスト時に無料で使えるSMSサービス [#tc4656d7]
テスト利用で、1通 10円の課金が必要になるのは、面倒なので、~
無料で使用できるSMSサービスがないか?を調査したら以下を発見できた。

(上記のHPでも一番オススメと書かれているサービス)

-TwilioでSMSの送信方法。(初心者がつまずくポイント)~
http://shared-blog.kddi-web.com/webinfo/131

-twilio APIを使ってcurlやPHPでSMSを送信する - Qiita~
http://qiita.com/zaru/items/079fa96cba1081a76b10

簡単に言って、

-サービスでSMS発信用の電話番号を作成し、
-その電話番号から検証した自分の電話番号にSMSを送る範囲であれば、

トライアル・アカウントで無料でSMS発信のテストが可能~
(ソレ以外の任意の番号にSMS発信する場合は、アカウントのアップグレードが必要になる)。

**Twilio [#refba7b9]

***サインアップ [#g2d38148]
以下からサインアップする。

-Twilio | Try Twilio Free~
https://jp.twilio.com/try-twilio/kddi-web

サインアップ先は、www.twilio.comではなく、jp.twilio.comであることに注意。

***SMSの基本操作 [#f5e257cf]
以下から、SMSの基本操作を行う(テストする)ことができる。

-Twilio Console - SMS Getting Started Basics~
https://jp.twilio.com/console/sms/getting-started/basics
--1. Twilio電話番号を入手。
--2. Twilio電話番号からSMS発信
--3. Twilio電話番号へメッセージ送信

***アカウント [#qe91be33]
WebAPIを使用する際のSIDとTokenは以下から取得する。

-Twilio Console - Account Settings~
https://jp.twilio.com/console/account/settings

***サンプル・コード [#ybd78bb6]
C#のサンプル・コードは以下から取得できる。

-The Twilio C#/.NET Helper Library - Twilio~
https://jp.twilio.com/docs/libraries/csharp

ライブラリは当然、Nugetから取得する。

-NuGet Gallery | Twilio~
https://www.nuget.org/packages/Twilio

*参考 [#ha81634b]
-ショートメッセージサービス - Wikipedia~
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS