「[[.NET 開発基盤部会 Wiki>http://dotnetdevelopmentinfrastructure.osscons.jp]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-[[戻る>AWS IAM]]

*目次 [#i913b98c]
#contents

*概要 [#o14a2a14]
高度?な操作で求められる。
日常的なタスクを実行するアカウント内のユーザーとして、IAMユーザを作成する。

*詳細 [#x50fd4fb]

**作成 [#zb3dc777]
-Identity and Access Management (IAM)にアクセスしてユーザを作成していく。
-初めに、[[CLI>AWS CLI]]専用か?ポータル・ログインも可能にするか・どうか?を選択する。
-必要に応じて、ユーザをグループに追加する(同時にグループを新規作成できる)。
-ユーザを作成が完了すると、以下の情報を取得できる。
--アクセスキー ID
--シークレット・アクセスキー
--パスワード(ポータル・ログイン用)

**設定 [#haaebcf1]
-追加したグループに[[各操作に必要な権限>AWS上に素早く環境を構築する#d65f9cdc]]などを付与していく。
-ポリシのテンプレートが準備されているのでソレを使用して設定すると楽だが絞れない。

*参考 [#be1d2b41]
-AWSアカウントでのIAMユーザの作成 - Qiita~
https://qiita.com/kzykmyzw/items/ca0c3276dfebb401f7d8

-AWS アカウントでの IAM ユーザーの作成 - AWS Identity and Access Management~
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/IAM/latest/UserGuide/id_users_create.html

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS