「[[.NET 開発基盤部会 Wiki>http://dotnetdevelopmentinfrastructure.osscons.jp]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-[[戻る>プロジェクト選定委員会運営]]

*目次 [#i849fbf7]
#contents

*概要 [#db8b3873]
弊部会(生産技術)的な施策(プログラム・プロジェクト)の訴求ポイント

*詳細 [#ie946a32]

**施策案(2021) [#ybb83896]

***プログラム・プロジェクト [#ce1d7ebf]

-プログラム~
クラウド / スマホ、DX / SX に~
関連した新技術のナレッジ・ベース化

-プロジェクト

--ドキュメント(Blog、Wiki)

--リポジトリの新設
---PGサンプル、テンプレート
---IaCサンプル、テンプレート

--プロトタイピング
---プロトタイプ・モデルの開発
---プロトタイプのブート・ストラップ

--利用手順などの情報の整理

***事業への貢献 [#c411d500]

-営業~
マーケティング(顧客ニーズへの適合

-提案~
プロポーザル(顧客RFPに迅速に対応

-設計・開発

--人材不足への対応
---属人性の排除~
---人材育成と多能工化
---開発費高騰の抑止

--生産性の向上~
2つの生産性の向上を図る。
---0-1 生産性:新技術を兎に角、出来るようにする。
---1-100 生産性:定着した技術の生産性を上げる。

--品質・信頼性の向上

-意思決定支援~
技術情報が前提となる
--意思決定の支援
--組織内規則制定の支援

***マネジメント [#h552a162]

-手法~
プロセス改善・軌道修正

--最新の技術やサービスの素早いキャッチアップ
--確度の高い未来予測を行う([[OODA>高度午前 - システム戦略#v0959929]])
--予測に適合したプログラム・マネジメント
--プロジェクト成果物の活用、振り返り評価([[PDCA>高度午前 - システム戦略#fb231d53]])

-展開~
引き渡し方法の検討

--S + P & P、デマンドサイド時代に即した成果物の形態
---ドキュメント、テンプレート
---プロトタイプ・モデル、ブート・ストラップ

--利用手順などの情報の整理
---Wiki、ブログ
---部会動画でのデモンストレーション

**施策案(202X) [#d0714a2a]
***プログラム・プロジェクト [#k440d4b7]
***事業への貢献 [#n0d4f6ea]
***マネジメント [#le222abe]

**... [#cbbe680d]


*参考 [#q289153d]

**OSSコンソーシアム > 開発基盤部会 Blog [#x98a389a]
-未来予測のマインドマップ(2021)~
https://www.osscons.jp/jojvygyhv-537/
-未来予測のマインドマップ(2021)の続きの話~
https://www.osscons.jp/joihwai80-537/

**Qiita [#x7e9e057]
-勘違いした意志決定をなくすには結局AIなのか、4つの事例から~
https://qiita.com/KanNishida/items/ca0912e5daac3f2123bc
-AI/データサイエンスのプロジェクトが失敗する10の危険なサイン~
https://qiita.com/KanNishida/items/054500a4bd1a3ca03379

***予測と因果関係 [#i0faae00]
-モデル思考できる人間がよりよい意思決定を行えるのはなぜか~
https://qiita.com/KanNishida/items/7f795a693b068b5a1290

-予測と因果関係
--予測と因果関係は何が違うのか~
https://qiita.com/KanNishida/items/6f786ebc0977cb5e50ec
--予測は自動化できても因果推論は自動化できない~
https://qiita.com/KanNishida/items/764133b1c2d5f0f98729
--意思決定に重要なのは予測じゃなくて、因果を理解すること~
https://qiita.com/KanNishida/items/6b9e1ebb53d6affcf6f2

***データ・インフォームドな組織 [#jf1ba5af]
データ・インフォームドな組織のつくり方
-Part 1 : プロダクト・アナリティクスができるまで~
https://qiita.com/KanNishida/items/a1aa2c0bec607d355014
-Part 2 : 組織の特徴~
https://qiita.com/KanNishida/items/8be1ff8fbba6aef80791


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS