.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

とあって、「imagestream」なんて「ファースト・ステップ」で
出てきてないので、潔く「Red Hat Customer Portal」を読むことに。

詳細

2.1. Install Image Streams

dotnetの一覧表示

Image Streamsを追加

希望のバージョンがない場合、Image Streamsを追加できる。

>oc create -f https://raw.githubusercontent.com/redhat-developer/s2i-dotnetcore/master/dotnet_imagestreams.json

Image Streamsをグローバルに追加

権限があれば、Image Streamsをグローバルに追加できる。

>oc create --namespace openshift -f https://raw.githubusercontent.com/redhat-developer/s2i-dotnetcore/master/dotnet_imagestreams.json

2.2. Deploy Applications

oc new-app

github.comのredhat-developer/s2i-dotnetcore-exの
dotnetcore-2.0ブランチのaspnetcore2アプリをappフォルダにデプロイする。
(dotnet:2.0で)読み込んだImage Streamsと紐付け?

>oc new-app --name=exampleapp 'dotnet:2.0~https://github.com/redhat-developer/s2i-dotnetcore-ex#dotnetcore-2.0' --build-env DOTNET_STARTUP_PROJECT=app

進行状況の確認

>oc logs -f bc/exampleapp

サービスのルートを作成する。

>oc expose svc/exampleapp
>oc get routes

2.3. Configuration

概要

できる。

環境変数の一覧

#名前説明既定値
1DOTNET_STARTUP_PROJECTプロジェクト・ファイルを含むフォルダ
2DOTNET_ASSEMBLY_NAMEアセンブリ名(.dll拡張子を含めない)プロジェクト・ファイル名
3DOTNET_RESTORE_SOURCESNuGet?パッケージソースのスペース区切りリスト。NuGet?.configを上書き。Unset
4DOTNET_NPM_TOOLSNPMパッケージのリストUnset
5DOTNET_TEST_PROJECTSテストプロジェクトのフォルダのリストUnset
6DOTNET_CONFIGURATIONデバッグモード(Release)/リリースモード(Debug)Release
7ASPNETCORE_URLS公開ポート(OpenShiftに於いて変更は非推奨)http://*:8080

2.4. Sample Applications

3つのサンプルアプリケーションが利用可能

説明

#名前説明
1dotnet-exampleデフォルトのMVCアプリケーション
2dotnet-runtime-exampleランタイム・イメージとビルド・チェーンを使用して
MVCアプリをビルドする方法を示す。
3dotnet-pgsql-persistentMusic Storeサンプルアプリケーション

利用

2.5. Create a Runtime Image

Build Configurationを定義する。

ビルド・イメージ

ランタイム・イメージ

トリガ

トリガを使用すると、イメージやコードが更新されたときに、
チェーン内のオブジェクトが必要に応じて再構築される。

演習

dotnet-example

Image Streams + GitソースURIからデプロイする。

テンプレートからデプロイする。

dotnet-runtime-example

テンプレートからデプロイする。

dotnet-pgsql-persistent

テンプレートからデプロイする。

自作アプリ

https://github.com/daisukenishino2/opneshift

Image Streams + GitソースURIからデプロイする。

参考

OpenShiftファースト・ステップ

銀の光と碧い空

redhat.com

Red Hat Customer Portal

openshift.com


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS