.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • 最近、非推奨になり、Yarnwebpackが推奨になっているらしい。
  • 従って、以下、旧情報
    • 「バウワー」と読み、Twitter 社が作成したパッケージ・マネージャ。
    • JavaScript や、CSS などブラウザ用JSを管理する。
    • パッケージ間の依存関係も管理できる。Node.js製。
    • 同じNode.js製ということで、全体的な仕様は、npmと似ている。

インストール

  • インストール
    npm install -g bower
  • バージョン確認
    bower -v
  • バージョンアップ
    npm update -g bower

設定

bower.jsonに設定する。

詳細

プロジェクトとして初期化

  • 省略初期化
    bower init -y
  • 対話型インタフェースで初期化
    bower init

基本的なコマンド

インストール

アンインストール

インストール・パッケージの表示

bower.json

bowerにおけるpackage.config的なファイル。

生成

以下のbower initとbower installで生成されるのでそれを使用する。

npm install -g bower
bower init
・・・
bower install Font-Awesome --save

復元

以下のbower installでbower.jsonからパッケージが復元される。

bower install

.bowerrc

インストール先のディレクトリ、プロキシの設定の設定を行う。

{
  "directory": "wwwroot/lib",
  "json": "bower.json"
}

参考

連携

npmとの連携

・・・

各種コマンド

インストール

  • bower.jsonに設定を保存しつつパッケージをインストール
    bower install --save パッケージ名
  • bower.jsonに設定を使用してパッケージをインストール
    bower install

アンインストール

bower uninstall パッケージ名 --save

インストール・パッケージの表示

bower list

参考

Qiita

CodeZine?(コードジン)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-12 (木) 10:56:16 (35d)