.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • クラウド環境に依存しないVM起動後のWindows開発環境のセットアップ。
  • クライアントOSが利用できない場合、Windows Serverで構築を行う。

事前の準備

最初にHyper-Vが使えるか確認する。

  • Hyper-Vが使えないと、Docker(Docker for Windows)が使えない。
  • コンパネの「機能と役割の追加」的な所から
    「Hyper-V プラットフォーム」オプションが有効化できるかどうかを確認する。

VM起動後のWindows設定

日本語化

最近のWin10では、コンパネからではなく、歯車マークの設定から設定。

Internet Explorer セキュリティ強化の構成

Windows ファイアウォール

Windows ファイアウォールの
「パブリック プロファイル」
の既定値で80番は解放されている。

各種、ユーティリティのインストール

Chrome

https://www.google.co.jp/chrome/

サクラエディタ

開発環境のセットアップ

Git

Gitのインストール

Git周辺ツール

WSL

インストール

利用方法

Docker

Windowsの場合は、Docker for Windowsを。

インストール

利用(試行)

各種RDBMSをDockerコンポーズ化する。(ガチ)

各種NoSQLをDockerコンポーズ化する。(ガチ)

DBMS

ローカル・インストールを止めて、[[Docker(Dockerコンポーズ>#w28b7891)]]でも良い。

MySQL

PostgreSQL

Oracle

SQL Server

WWWサーバ

IIS

  • 機能と役割の追加から、IIS、.NET、ASP.NETなどを有効化。

nginx

基本的にコンテナ(Dockerコンポーズ)から利用。

Apache

基本的にコンテナ(Dockerコンポーズ)から利用。

統合開発環境 (IDE)

Visual Studio

  • ASP.NET
  • Framework版
    • IISを有効化
    • ASP.NET State Service ( ASP.NET 状態サービス )
      利用する場合は、このサービスを自動起動にしておく。
      クラウドを再起動した後、ASP.NETアプリケーションがエラーになるため。
  • Core版
    周辺環境は、環境は、コンテナ(Dockerコンポーズ)上に構築するのが良い。

その他のIDE

Node.js

メインでNode.js系の開発ツールを使用しなくても、
Additionalにnpm系開発ツールを使うこともある。

Azure関連

Azure CLI

Azure Data Studio

参考

Hyper-V

Microsoft Docs


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-17 (日) 16:46:24 (12d)