.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

クラウド環境に依存しないVM起動後のWindows開発環境のセットアップ。
(クライアントOSが存在しないため、Windows Serverで構築を行う)

VM起動後のWindows設定

日本語化

Internet Explorer セキュリティ強化の構成を無効化

Windows ファイアウォール

Windows ファイアウォールのパブリック プロファイルの既定値で80番は解放されている。

開発環境のセットアップ

IISのインストール

  • 機能と役割の追加から、IIS、.NET、ASP.NETなどを有効化。

クライアントOSの場合

VS 2015

開発環境をインストール(コミュニティ活動用)。

Visual Studio Community 2015

Visual Studio Express 2015

Visual Studio Express
https://www.visualstudio.com/ja-jp/products/visual-studio-express-vs.aspx

問題

以下の2つの問題が発生した。

ASP.NET State Service ( ASP.NET 状態サービス )

利用する場合は、このサービスを自動起動にしておく。
#クラウドを再起動した後、ASP.NETアプリケーションがエラーになるため。

Git

Gitのインストール

Git周辺ツール

PostgreSQL

参考

NPO法人 日本PostgreSQLユーザ会
https://www.postgresql.jp/

プロジェクトの実行

環境差異

環境毎の差異があれば、これを反映する。

packages

「iisexpress.exe' はコード 0 (0x0) で終了しました。」が表示されたら、
.vsと、packagesを削除して、Nugetでをpackages復元すると実行できるようになることがある。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-20 (木) 15:13:23 (84d)