.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

ST:試験、午後の解法について。

午後Ⅰ

解法フロー

問題文中の課題を整理して、対応する設問に当てはめる。

  • 問題文は、企業概要(経営戦略のベースになる基礎情報)から始まり、
  • その後、現状の説明とニーズ、問題、課題、対策などに展開されて行く。
  • そして(、対策が書かれていない)、ニーズ、問題、課題を
    解決する方法を考えながら、個々の設問との対応付けを行う。

2つのアプローチ

ボトムアップ・アプローチ

トップダウン・アプローチ

午後Ⅱ

解法フロー

論文設計

キーポイントの探し方

準備モジュールの適用

ネタ & 専門用語(情報収集)

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-13 (水) 13:25:52 (53d)