.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

メリット

  • メリット
    • 国家資格の肩書が持てる/名乗れる。
    • 国家開催の講習に参加できる。
    • 名称独占だが業務独占ではない。
  • デメリット
    • コスト
      • 3年で約14万円のお金が必要。
      • 講習参加や移動の時間が必要。
  • リスク
    • 罰金刑・懲役刑を受ける可能性がある。
  • 登録する・しないのトレードオフ
  • 登録した場合の維持費
    • 1年あたりにかかる維持費は他の資格と比べて高くはない。
    • 業務独占でないので維持費の費用対効果は判断が分かれる。
  • 登録しない場合の維持方法
    • 未登録情報セキュリティスペシャリストを名乗ることが出来る。
    • 知識のアップデートを証明できないので、試験を定期的に受け直して合格する。

認定維持

  • 資格の維持には、定期的な講習の受講が必要
  • 登録日を起点として
    • 1年の間に1回6時間のオンライン学習
    • 3年に1回6時間の集合講習

ガイダンス

  • 時間・形式・出題/解答数
    #午前Ⅰ午前Ⅱ午後Ⅰ午後Ⅱ
    1試験時間9:30~10:20(50分)10:50~11:30(40分)12:30~14:00(90分)14:30~16:30(120分)
    2出題形式多肢選択式(四肢択一)多肢選択式(四肢択一)記述式記述式
    3出題数/解答数30問/30問25問/25問3問/2問2問/1問

勉強方法

  • 午前1、午前2対策
  • JIS Q 27000と27002を流す
  • 情報処理安全確保支援士の対策書籍で論点を拾う

対策

午前1, 2対策

JIS Q 27000 / 27002

対策書籍

参考

高度情報処理技術者試験の午前対策

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

Qiita


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-13 (水) 19:08:17 (129d)