.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • 試験のテクニック類を纏める。
  • 知らないと選択肢を絞るのに苦労するというか絞れなくなる。

詳細

ITTO

概要

  • ITTO
    • I : input
    • TT : tool & technic
    • O : output
  • 流れを理解する。
    • 計画
    • 実行
    • 監視・制御
    • 終結

TT

  • 専門家の判断と会議は、だいたいある。
    (無いケースを選択するケースもあるのでそれは諦め)。
  • 選択肢から外す。
    • IやO要素が混じっているケース。
    • 聞いたことが無い要素が混じっているケース。
    • 他のプロセス群や知識エリアのTTの要素へ言及しているケース
      (アリがちなのが、前のプロセスのTTへ言及しているケース)
    • コンテキストに沿っていないケース(成否を決定する要素をもっていない)
    • 余計な文字列で修飾されているか他と比べて異常に長く(、且つ正否の判断が不可)。

IO

  • プロセスの要素と呼ばれることがある。
  • 当該プロセスのインプットである場合、前プロセスのアウトプットとなる。
  • 当該プロセスのアウトプットである場合、後プロセスのインプットとなる。

引っ掛け

  • I/Oが逆になっているケース(空覚えのプロセスでありがち)。
  • ITTO のプロセス指定により限定されている場合、選択肢から外す。
    • その他のプロセスでも有効な場合がある。
    • プロセスが指定されていないITTO の選択肢も無効では無いので、恐らく逆はない。
  • 前後のプロセスのITTOを含める。よく引っかかる。
  • アウトプットの子要素を選択肢に含める(前述より更に解り難くなる)。
    • 当該プロセスのアウトプットの子要素に、前後のプロセスのアウトプットを含める。
    • 当該プロセスのアウトプットに、前プロセスのアウトプットの子要素を含める。

用語の定義

基本的に擁護の定義を覚えていれば回答可能。

モンテカルロ分析

(モンテカルロ・シミュレーションはスケジュール、コストのリスクなどで使用される)

  • シミュレーションや数値計算を乱数を用いてコストのリスクを決定する手法
  • 「入力値をランダムに選び、シミュレーション結果を得る」ということを繰り返す。
  • 結果として、想定されるコストの確率分布を表現し、見積りに幅をもたせる。

情報収集と意思決定

  • TT
    • 情報収集
      • ブレーン・ストーミング
      • フォーカス・グループ
      • アンケートと調査
      • ベンチマーキング
      • 観察と対話
        作業観測, 参加型オブザーバー
  • 意思決定
  • 投票
  • ノミナル・グループ技法
    ブレスト+投票
  • デルファイ法
    アンケート+フィードバック繰返で収斂
  • 両方
    • ファシリテーション

計算を要するもの

公式暗記系。

利益測定法(意思決定モデル)

アーンド・バリュー(EV)

三点見積

  • 平均値
    • 最頻値(tM) : 最も可能性が高い
    • 楽観値(tO) : 最良のケース
    • 悲観値(tP) : 最悪のケース
  • 期待値
    • 三角分布の期待値 : tE = (tO + tM + tP) / 3
    • ベータ分布の期待値(加重平均) : tE = (tO + 4tM + tP) / 6
  • PERT
    • ベータ分布の標準偏差 = (tP - tO) / 6
    • 標準偏差毎の確率
      ベータ分布で、標準偏差毎の確率が決まっている。
      • ± 1 * 標準偏差 : 68.26%
      • ± 2 * 標準偏差 : 95.44%
      • ± 3 * 標準偏差 : 99.73%

選択肢の絞り込み

立上・終結

中断する場合、セーブ・ロード的な意味で、
スコープ・ベースラインを媒体にしてセーブ・ロードする。

正否・可否

正否・可否などの、どちらを問うているか確認する。

実施内容

  • プロセス、プロセス群には色々な実施内容があるが、
    出題されて回答するのは、プロセスの主要な目的に対応する実施内容に絞る。
  • 例えば、チーム育成は、
    協調、士気、活気、結束の向上の効果もあるが、

    チームメンバの期待と行動を明確化して生産性を向上させる。

と、広義の実施内容+効果以外を選択肢から除く。

前提条件の追加

  • 何か最優先の前提条件が追加された場合も、
    従来の前提条件が無くなる訳ではない。
  • 従って、双方の前提条件を優先順位順に考慮する。

タイミング

  • 完了時 ≒ 完了後
    • プロジェクト憲章作成中にPMをアサインする。
    • プロジェクト憲章作成完了直前にPMをアサインする。
  • ×
    • プロジェクト憲章作成完了時にPMをアサインする。
    • プロジェクト憲章作成完了後にPMをアサインする。
  • 手順を飛ばす
    • 例1:顧客から追加作業を依頼された場合、
      • ○ : スコープ記述書を確認する。
      • × : 変更要求を行う。

原因の説明

原因を説明するPMBOK用語を選択する。

似たような言葉

査定≠検査

査定は分析的な意味で使われる言葉。

計画とマネジメント

計画は計画プロセス群、マネジメントは実行プロセス群

  • ステークホルダー - 計画
    • ステークホルダー・マネジメント計画(5版)
    • ステークホルダー・エンゲージメント計画(6版)
  • 調達 - 実行
    • ステークホルダー・エンゲージメント・マネジメント

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-22 (火) 17:28:06 (3h)