.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

各企業がガイダンスを提供していると思うのでそれを参照。

詳細

以下、調査した試験のガイダンス。

要件

マネジメント経験

100%マネジメント業務というケースも少ないと思われるので、
8年の実務経験があれば、大卒、院卒の場合の4,500時間は、
160h/月計算で、マネジメント系業務への寄与率 3割 程度でOK。

  • 5プロセス群に関する
    8年以内の対象期間のマネジメント経験
  • 最終学歴毎に必要な経験
  • 大卒、院卒の場合
  • 時間:4,500時間以上
  • 期間:36か月(3年)以上
  • 件数:最低3件
  • 高校、高専、短大、専門卒の場合
    • 時間:7,500時間
    • 期間:60か月(5年)以上の経験
    • 件数:最低5件
  • 制限
    • 5プロセス群
      • 全てのプロセス群の経験が必要。
      • 各プロセス群の経験に「0」時間があってはならない。
  • 時間と期間の数え方。
    • 時間
      複数プロジェクトを重複してカウントできる。
    • 期間
      複数プロジェクトを重複してカウントできない。

学習実績

認定された研修機関(Registered Education Provider)

  • ...で受講した教育で学習実績として認められている。
  • 受講時期、テキスト版に関する制限は無い。
  • 最終学歴
    • 大卒、院卒:35時間以上
    • 高校、高専、短大、専門卒:35時間以上

倫理・職務規定

試験

会場

  • 時間
    • 午前受験: 08:30 -
    • 午後受験: 13:30 -
  • 場所
    • 東京(御茶ノ水)
    • 大阪(中津)

仕様

  • 200問 4択の形式
  • 内25問は、採点されないダミー問題
    (間違った問題ではなく、お試しの問題らしい)
  • 紙ではなくPCを使用
  • 計算機
    • 試験ソフトに計算機が付いている。
    • 試験官に貸し出しリクエストも可。
  • 試験時間:4時間(1 問 1分12秒)
  • 合格ライン:106 / 175 = 60.6%

出題

範囲

  • PMBOKから(2/3)
  • PMI出版物、その他(1/3)

内訳

プロセス群毎の出題内訳は以下の通り。

知識エリアに関しては均等に出題される。

受験

  • 個人データ(英語表記)
    氏名, 会社名, 住所(会社, 個人宅, 両方), 電話番号
    e-mailアドレス(会社, 個人, 両方)

アカウント登録

会員登録

  • 会員登録すると受験料の値引きがある。
  • 費用:139$
    • 入会費:10$
    • 年会費:129$
  • 受験料の値引
    • 初回:150$
    • 再受験:100$

ID申請

申請によりIDを取得する。

  • 前提
    • 学習実績
      • 申請時には未達でもOK。
      • 研修主催元に学習証明書の発行を依頼する。
  • プロジェクト経験
    カッコ内の件数は目安の件数。
    • 大卒、院卒の場合:3-(5)件
    • 高校、高専、短大、専門卒の場合:5-(7)件
    • フォーマット
      PJ名 \ プロセス群立上計画実行監視・制御終結合計
      1PJ A100100100100100500
      2PJ B3003003003003001500
      3PJ C5005005005005002500
      4合計9009009009009004500
  • 監査
  • 監査に該当
    ID申請のサブミット後、監査に該当した場合、
    直ぐに、通知がされるらしい(画面が赤表示になる)。
  • 監査の対応
    PMI所定の書類一式をPMIに郵送(FAX, e-mailはNG)
    • プロジェクト・マネジメント経験の証明(上長サイン入り)
    • プロジェクト・マネジメント学習証明書(35時間)
    • 卒業証明書(英語)
      英語の卒業証明書を大学の教務課から取り寄せる。
      若しくは、卒業証書のコピーに英訳を添付する。

支払い

  • ID申請(&監査)の完了後、支払いを行うとIDが発行される。
  • 発行されたIDを使用して、資格試験の申込を行う。

ID有効期間

ID有効期間に受験可能

  • 期間:1年
  • 回数:3回
  • 3回失敗すると...。
    • 1年間、再受験できない。
    • 1年後に再申請しIDを再取得する必要がある。

資格試験

以下から、オンライン予約を行う。

  • 身分証の準備
    • 1点でOKな身分証
      • パスポート★
      • 運転免許証(米国)
      • 米英軍身分証明IDカード
  • 組合せでOKな身分証
    • 運転免許証(日本)+ クレカ
    • 運転免許証(日本)+ 社員証
    • 写真付き住基カード + クレカ
    • 写真付き住基カード + 社員証
    • 写真付き個人番号カード + クレカ
    • 写真付き個人番号カード + 社員証

※ クレカ: 英語表記の氏名 + 直筆サイン
※ 社員証: 英語表記の氏名 + 署名

参考

試験の参考情報


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-03 (日) 20:20:29 (173d)