.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

そもそも、IFTTTとは。

  • if this then that略で、イフトと読む。
  • Webサービスを、連結させて相互に情報のやり取りを可能にする。
  • 多数のWebサービスに対応したレシピを提供している。

詳細

レシピ

  • レシピとは「きっかけ(if this)」と「行動(then that)」の組み合わせ。
  • 「XXXの時に、YYYする。」というイベント処理を実装できる(if thisが、XXXの時、then thatが、YYYする)。

XXXの例

  • 「Facebookで写真をタグ付けした時」
  • 「Foursquareでチェックした時」

YYYの例

  • 「テキストメッセージの送信」
  • 「Facebookでステータスメッセージを作成」

認証

アプリケーション間連携で行う。

  • IFTTTにサインアップ・サインイン
  • 連携先のサービスで、IFTTTを連携する。

Webhook

Webhookとの関係

  • Webhookとはユーザー定義のHTTPコールバック
  • XXXYYYのインターフェイスに利用される。
  • スプーフィング攻撃を回避するために、リクエストを認証する必要がある。

参考

  • 【保存版】今話題の『IFTTT』の使い方を分かりやすく解説するよ | かみあぷ – iPhoneひとすじ!
    http://www.appps.jp/2074668/
  • IFTTT(イフト)で、Webhooksを使用した簡単に自動で
    Lineにメッセージを送信する方法 | 株式会社AMG Solution
    https://amg-solution.jp/blog/14267
  • 作りながら覚える「IFTTT」レシピの使い方活用講座!(全5回) | hoomey
    http://hoomey.net/ifttt_study_1/
    • 第1回 : まったく別々のWebサービスを連結する!?
    • 第2回 : IFTTTの出来ないことを知る!
    • 第3回 : 今、話題のIFTTTレシピ一挙公開!
    • 第4回 : iPhoneとIFTTTを活用してみる!
    • 第5回 : IFTTTでWebサービスを複数連結する!

Wikipedia

Qiita


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-30 (木) 17:30:20 (24d)