.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Pull Request一覧

Filters

Filtersを実行できる。

既定で以下が適用されている。

is:pr is:open
  • ソート
    ソートを選択してソートできる。
    • Newest
    • Oldest
    • Most commented
    • Least commented
    • Recently updated
    • Least recently updated

多分、Filters で組み合わせできると思う。

Label

Issueと同様にLabelを設定できるが、
Pull requestはIssueに対応付けるので、
Pull request側にLabelを張らない事が多い。

Milestone

Issueと同様にMilestoneを設定できる。

Pull Requestの送信方法

Repository間

  • Fork元のRepositoryに対してPull Requestを送信することができる。
  • Public RepositoryとPrivate Repository間ではPull Requestを送信できない。

Branch間

  • Branch元のBranchに対してPull Requestを送信することができる。
  • Branchする時は、Branch元のブランチを選択・表示させた状態で、
    BranchのDropDown?のFind or create a branchに存在しないBranchを入力する。

Pull Requestの作法

CONTRIBUTING.md

CONTRIBUTING.mdに記載されている貢献(コントリビュート)の作法に従う。

featureブランチ

  • Pull Requestを作成にはfeatureブランチを作成する必要があります。
    • featureブランチの修正後、都度Pull Requestを送ってレビューを依頼します。
    • featureブランチに異なるIssue(問題やエンハンス)のタスクの修正を混ぜてはいけません。
  • 複数のfeatureブランチ
    • Pull Requestのサイズが大きくなりレビューが困難になる場合は、
      • 複数のfeatureブランチを作成し、複数のブランチ間のPull Requestを送信します。
      • 複数のブランチ間のPull Requestに対して、レビューを行います。
    • そのブランチで、複数のPull Requestをマージして束ね、
      • Fork元のブランチに集約されたPull Requestを送付します。
      • 集約されたPull Requestには、レビューの為の個々のPull Requestのリンクを張ります。

Pull Requestのサイズ

  • レビューし易いサイズに分割
    Pull RequestのレビューのためにPull Requestのサイズを小さくします。
  • 1 Issue 1~n Pull Request
    1つのPull Requestの中に複数のIssue(問題やエンハンス)のタスクが存在する場合、
    レビューがボトルネックになるので、問題やエンハンスのタスク毎にPull Requestを作成します。
  • 不要な修正もコミットしないで下さい。
    • IDEやEditorによりインデントが変更されるような修正。
    • 誤った修正を再度修正するような修正(スラッシングを避ける)。

Pull Requestの送信前

Pull Requestの送信前に(若しくはPushする前に)、
Pull Requestを送る先のブランチをPullする。

  • より良いプルリクエストのための10のヒント | Yakst
    https://yakst.com/ja/posts/1625
    • Pull Requestが古くなってきた時にスラッシングが起きる(長い議論のためであることが多い)。

Pull RequestでIssueをClose

Pull Requestの送信後

Pull Request送信後の送信元リポジトリの更新

Pull Request送信後に送信元リポジトリを更新した場合の動作は、

  • Pull Requestに更新が反映される。
  • Files changedに結果が反映されるには時間差がある。

となります。

従って、

  • そのまま、mergeしてもよし、
  • 急いでいるときはCloseして、再度、Pull Requestを投げてもよし。

です。

Pull Requestのコンフリクトの解消

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-22 (木) 11:46:39 (264d)