.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Linux環境で環境を設定する方法。

シェル変数

当該シェルのプロセスにのみ適用される。

環境変数

  • 子プロセスにも適用される。
  • 永続化すると、他プロセスに適用される。

詳細

設定

export 環境変数名

環境変数の設定

HOGE=2000
export HOGE

export 環境変数名=値

環境変数の設定

export HOGE=2000

unset 環境変数名

環境変数の削除

unset HOGE

export -n 環境変数名

環境変数の削除

export -n HOGE

source シェルスクリプト

  • set_hoge_env.shの内容
    HOGE=1000
    export HOGE
  • シェルスクリプトを使用して設定
    $ source ./set_hoge_env.sh

※ ログイン時に実行されるシェルスクリプトを、
 ログオフせずに、source で実行してしまう方法もある。

参照

env

$ env
...環境変数の一覧

export -p

$ export -p
...環境変数の一覧

echo $環境変数名

$ echo $SHELL
/bin/bash

設定ファイル

  • 以下のように、viで開く。
    sudo vi ~/.profile
  • viで設定を行う()。

/etc/profile

  • 全ユーザ共通の設定を行う。
  • ログイン時にのみ実行される。
  • ユーザー単位では編集しない。

~/.bash_profile

  • ユーザの[home]ディレクトリにある(無くても良い)。
  • ログイン時にのみ実行される。
  • bash用の環境変数はココに設定するのが推奨らしい。

~/.bash_login

  • ユーザの[home]ディレクトリにある(無くても良い)。
  • ~/.bash_profileが存在しない場合にコチラを読み込む。
  • ログイン時にのみ実行される。

~/.profile

  • ユーザの[home]ディレクトリにある(無くても良い)。
  • ~/.bash_profile~/.bash_loginが存在しない場合にコチラを読み込む。
  • ログイン時にのみ実行される。
  • 環境変数はココに設定するのが推奨らしい。

~/.bashrc

  • ユーザの[home]ディレクトリにある(無くても良い)。
  • 対話モードの bash を起動する時にユーザの設定を行う。
  • bash用の設定を行う。
    • シェル変数を設定する。
    • 以下を設定する。
      • エイリアス
      • シェルオプション
      • プロンプト設定

/etc/bashrc

読み込み順番

  1. /etc/profile
  2. ~/.bash_profile
  3. 上のファイルがなければ
    1. ~/.bash_login
    2. ~/.profile
  4. ~/.bashrc
  5. /etc/bashrc
  6. bash実行

参考

Qiita


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-11 (月) 13:20:30 (6d)