.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

以下を組み合わせた、次世代認証基盤

詳細

まず、

eKYC(electronic Know Your Customer)

がトレンドで、

コレを

自己主権型アイデンティティ(SSI)

によって、財布化できる。

...が、PKI(代替)が必要になり、

分散型アイデンティティ(DID)
(+ブロックチェーン

が有力な候補になっている。

※ なお、財布は、TPMとPKI機能を持った、
 ユーザ・エージェントになるもよう。

eKYC(electronic Know Your Customer)

自己主権型アイデンティティ(SSI)

分散型アイデンティティ(DID)

参考

CIO Magazine

(上)

(中)

(下)

naohiro.fujie

IdM実験室

slideshare

サービス的なもの


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-10 (水) 22:51:03 (25d)