.NET 開発基盤部会 Wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

期限

  • 1992年ウォード・カニンガムの経験報告よる。
  • 「設計上の負債(design debt)」とも言う。

内容

  • 技術的な「複雑さ」と「債務」を比較したもの。
  • 下記が引き起こす新しい比喩。
    • 行き当たりばったりなアーキテクチャ
    • 余裕のないソフトウェア開発

詳細

現在の進捗のために、将来のキャパシティ(ソフトウェアの開発能力)を犠牲にする。

経験報告

  • 最初のコードを出荷することは、借金をしに行くのと同じ。
  • 進行中のプロジェクトは、将来借金を返すコストを増大させている。
  • 小さな負債は、代価を得て即座に書き直す機会を得るまでの開発を加速する。
  • 危険なのは、設計上の借金が返済されなかった場合。
    • 借金には利息がかかる。
    • 品質の良くないコードを使い続ける=無駄な利息を払い続けることになる。
    • しまいには、借金の残高が減らなくなり、その利息も支払えなくなる。

設計上の借金

アーキテクチャの手抜きによるコスト

  • 設計
    • 不完全なオブジェクト指向
    • 複雑すぎて変更が難しいコード
  • 実装
    • 欠陥のある実装
    • コンパイラの警告
    • 静的コード解析ツールの解析結果への対応
    • ソースコード中の積み残し項目の解決
  • その他
    • 文書化
    • 組織で共有されない知識
    • テストコードの記述

OSSでは

OSSでは、手元で変更したコードをプロジェクトに送らないことは技術的負債。

  • 手元で必要なメンテナンスをすることが「利息の支払い」にあたる。
  • プロジェクトに送れば、他のユーザがメンテナンスしなくて済む。

その他

テクノロジのマーケティングに使用されることがある。

マーケティング

本質から離れてマーケティングにも使われていると思う。

テクノロジ or エンジニアリング

テクノロジ

  • 巨神兵的早すぎるテクノロジ
  • TPO / STP、的にハマってないテクノロジ

エンジニアリング

未熟なエンジニアリング

参考

Qiita


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-29 (火) 20:53:45 (85d)